低分子創薬

  • Marvin Pro構造式描画ソフト
    Chemaxon

    「綺麗な構造式を素早く描く!」にこだわった構造描画ツール

    Marvin Pro は構造式を綺麗にそして最速で描画できる最新の構造描画ツールです。研究者は自分の考えを、素早くて美しい視覚表現に変換できます。Marvin Proは、化学構造、矢印、テキストなど、多数のオブジェクトを1つのキャンバスで処理し、絶対的な精度で整列させます。
  • GOSTAR|SARデータベース
    Excelra

    最新のSARデータを収集、整理し、最新に維持するのに、あなたの時間を割く必要はありません。

    GOSTARを使うだけで、最新の整理されたSAR情報が入手でき、研究に集中できます。AIモデルを構築するのに、データを集めたり整理したりする必要はありません。Excelraが専門化チームによるマニュアルキュレーションで構築されたGOSTARは、化学構造と生物学的、薬理学的、治療学的活性を結びつけることで、数百万の化合物の360度ビューを提供します
  • マーカッシュキュレーション
    Excelra

    気になる特許のマーカッシュ構造を電子化し、特許空間を解析可能に

    Markush構造は、化合物クラスを一般的な表記で記述したもので、特許請求の範囲やコンビナトリアルライブラリによく使用されます。 Excelraでは、お客様の化学データベースのご要望にお応えし、スキャフォールドベースの研究をサポートするために、 お客様が指定する特許のマーカッシュクレームをChemaxonのマーカッシュ技術に基づく電子化を行うサービスです。 Excelraは、非構造化データを抽出、構造化、整理し、高品質で分析に適した形式に変換する専門知識と経験を有しており、創薬における情報に基づいたデータ駆動型の意思決定を可能にします。
  • カスタムキュレーション
    Excelra

    お客様のご要望に応じてエキスパートがデータベースを構築

    お客様のご要望に応じてエキスパートがデータベースを構築します。 標準的な知識ベースでは、お客様が直面する特定の課題を解決できないことがよくあります。Excelraのシニアエキスパートとコンサルタントは、お客様の特定の問題を理解し、正確なニーズに応えるオーダーメイドのソリューションを提供します。
  • Trainer Engine
    ChemAxon

    機械学習・予測ワークフローを効率化

    Trainer Engineは、学習~モデルの共有のライフサイクルをシンプル化することで、生物活性や物理化学的特性の予測を、組織規模で効率的にルーチン化することを可能にします。
  • PROTAC解析モジュール
    Altoris Inc.

    SARvision SMに新たに追加されたTargeted Protein Degradation(TPD)解析モジュールオプション

    リンカー解析モジュールオプションが追加され、バイリガンドのSAR研究をルーチン化、かつ容易に実行できるようになりました。この新しい解析ツールはPROTAC/SNIPERを研究するために設計されていますが、リンカーによって結合された2つのリガンドであれば、どのような分子にも対応可能です。
  • D360™創薬データ統合参照システム
    Certara

    創薬・医薬品開発向け科学データインフォマティクスプラットフォーム

    D360™は、社内のあらゆるデータベースから研究者自身による柔軟な情報の取得・参照・解析を可能にする”セルフサービス型”のインフォマティクスプラットフォームです。あらゆるモダリティとその関連情報を複数のデータソースから横断的に取得し、分析までのワークフローを1つのシステム内で完結できます。 創薬及び前臨床安全性研究に携わる世界各国の6,000名以上の創薬研究者に使用されており、創薬研究者はデータ収集に時間を割くことなく、データの科学的理解に集中することができます。
  • JChem for Office Lite
    ChemAxon

    Microsoft Office製品に「軽い!」化学機能を追加

    JChem for Officeの軽量版です。リボンや高度な関数を省くことで、より軽く動作します。 価格も大幅に抑えました。
  • SMARTS試薬カタログデータベース
    Patcore

    試薬カタログデータベース

    試薬カタログの課題を一気に解決! 市販の試薬カタログデータは網羅性は高いものの、年間使用料は高額であり、かつ、国内法令やSDS情報の記載が十分ではありませんでした。各製薬企業は、危険物管理など国内法令等に準拠した適正な管理を行うために、個々の試薬メーカーよりカタログを取り寄せ、大変な手間をかけて試薬管理および購買システムで必要とされる情報の整備を行って来ました。
  • Calculator Plugins
    ChemAxon

    プロパティー計算プラグイン

    Calculator Pluginsは、高いパフォーマンスと多様な活用法を実現する、統合テクノロジーをベースにしたケムインフォマティクスツールキットです。 Calculator Pluginsを実装することで可能となる計算や特性予測は、数十万の化合物であっても薬学的に関連する物理化学的特性と分子記述子を効率的に評価し、強力なリード生成・リード最適化ツールとなるでしょう。 Calculator Plugins製品群は、“バンドル”と呼ばれる6つのグループに分かれており、計算したい項目に応じて必要なバンドルを選んでご契約いただけます。
  • hERG Predictor 心毒性予測
    ChemAxon

    信頼性の高いhERG阻害予測ツールで、心毒性リスクを創薬の早期に排除

    ADMETプラグイングループは機械学習を用いた信頼性の高いhERG阻害予測ツールで、心毒性リスクを創薬の早期に排除することに貢献します。また、お客様独自の実験データを用いて学習することで、特定のケモタイプに最適化した予測を行うことが可能です。
  • Compound Registration:化合物登録
    ChemAxon

    製剤、混合物、ポリマーのハンドリングが可能な次世代の化合物登録システム

    Compound Registrationは、一連のWebサービスに基づいて構築されたシステムで、新規の低分子化合物について、既にデータベースに格納されている化合物と比較し、一意性を確認し、化合物番号の発番やロット番号の発番を行います。一意性の決定は、構成可能な企業のビジネスロジックに従って行われます。 システムには、関連する構造情報と付随情報を格納するように設計されたデータベース(レジストリ)が含まれいます。化合物は、登録前に正規化、検証、品質チェックのステップを経て、問題を自動的に修正できない場合は、ステージング領域に分類されます。登録が成功すると、化合物を3レベルの階層に格納できます。
  • Design Hub 薬物設計プラットフォーム
    ChemAxon

    Design Hub 薬物設計プラットフォーム

    今あるべき、化合物デザインの環境とは何だろう? テレワーク中の研究者、共同研究先などグローバルに広がる研究チームが、仮説から検証までのサイクルを支援するセキュアな「知のプラットフォーム」 デザイン中の化合物について、入手可能なあらゆる情報が提示され、データに基づく合理的なディスカッションと意思決定がスムーズに進む
  • AMEDEO:自動機械学習
    Altoris Inc.

    AutoMLでバイオ医薬・低分子医薬の最適化をナビゲート

    AMEDEOはAutoML(Automated Machine Learning:自動化された機械学習)の一種で、高度な機械学習を自動化し、機械学習に精通したデータサイエンティストがいなくとも、ケミストやバイオロジスト自身が機械学習を使って創薬プロセスを精緻化・加速化します。AMDEDOは機械学習のモデル構築~評価、推奨構造/配列の提示を自動化することで、AI創薬の活用範囲を拡張し、リード最適化サイクルを高速化するためのアイデアジェネレーターとして機能します。
  • PatRegi|SM:化合物登録システム
    パトコア株式会社

    Webサービスによる化合物登録システム。ニーズに即したシステムを迅速に構築!

    SOA型化合物登録システムフレームワークで、化合物登録に必要な一連のビジネスロジックをWebサービスとして提供します。
  • Chemaxon Assay
    No Vender Name

    アッセイデータを簡単にアップロードし、データベースに自動登録

    ChemAxon Asssay は、アッセイデータ管理アプリケーションで事前に処理されたアッセイデータを適切に構造化された方法でアップロード・標準化・登録するための便利で自動化された機能を提供します。このアッセイソフトウェアは、ChemAxon Synergyプラットフォーム上で実行される完全にホストされたクラウドソリューションを形成し、Plexusの化合物登録システムCompound Registration、統合参照視覚化システムPlexusConnectとシームレスに統合されています。
  • QuickPat
    パトコア株式会社

    化合物特許の実験項を迅速・簡単・正確に作成

    電⼦ノートや化合物・活性データベースなどの情報財産を活⽤し、チーム内のプロジェクトを⼀括してサーチ、正確で「強い」実験項の作成を迅速に作成できます。
  • Transformer
    Patcore

    構造アイディア提示システム

    Transformerは入力した構造をルールに基づき変換し、今まで思い付かなかった構造を自動生成します。 構造変換ルールベースとしてBioster、EMILを標準実装しているほか、社内に蓄積している化合物ライブラリーから構造変換ルールを自動生成することも可能です。 構造最適化段階の化合物設計において、威力を発揮するメドケム向けのツールです。
  • SARvision SM
    Altoris Inc.

    骨格分類(MCS), SAR解析支援ツール

    構造活性相関の検討を支援するソフトウェアで、独自の最大共通部分構造(MCS: Maximum Common Substructure) 抽出エンジンにより化学構造データを骨格ごとに分類することができます。
  • Plexus Connect 研究データブラウザー 
    ChemAxon

    いつでもどこからでも、必要な研究データを簡単に検索し、最適な表示形式で見ることを可能にします。

    Plexus Connectは、化学データと評価結果や物性値などの非化学データを最適な形式で表示、検索、分析できるWebベースのデータブラウザーです。Plexus Connectは、オンライン環境でInstantJChemによって管理されるリレーショナルデータベースへのアクセスを提供します。プロジェクト独自の参照フォームやグラフを簡単に設定して共有できます。データベースはInstant JChemで設計できるので、簡単に独自のデータベースを構築して、Webからアクセスできる環境を提供します。Plexus Connectは、データベースビューの設計を簡単かつ簡単にするための独自のフォームエディタも提供します。
  • Instant JChem Enterprise
    ChemAxon

    デスクトップ化学データベース(Mac,Windows,Linux対応)

    InstantJChemは化学情報をローカルデータベースで管理する為のデスクトップアプリケーションです。また、サーバーのJChemBaseに対するフロントエンドの機能も提供します。
  • Instant JChem Standard
    ChemAxon

    デスクトップ化学データベース(Mac,Windows,Linux対応)

    InstantJChem Standardは化学情報をローカルデータベースで管理する為のデスクトップアプリケーションです。また、共有データベースにアクセスする場合は、InstantJChem Enterpriseが必要となります。
  • JChem for Office
    ChemAxon

    Microsoft Office製品に化学機能を付加

    ロングセラー化学アドインJChem for Excelが、ExcelのほかにWord、PowerPoint、OneNote、Outlookメールにも対応するJChem for Officeとしてリニューアルしました。これまでのEXCEL化学アドインは、重く、安定性も不十分でしたが、JChem for Officeを用いるとより軽快に大容量の化学データを便利に扱えます。Microsoft Office 2013、2016、2019及びインストール版のOffice365に対応しています。
  • JKlustor
    ChemAxon

    クラスタリングツール、MCS抽出

    JKlustorはクラスタリングとダイバーシティ解析のコンポーネントです。 JKlustorはクラスタリング、ダイバシティ計算、分子フィンガープリント、共通部分構造、ディスクリプター等に基づくライブラリの比較を行うことができます。 JKlustorは、コンビナトリアルケミストリ、ドラッグデザインその他化合物ライブラリの解析が必要な場面で利用できます。クラスタリングの手法や計算の最適化に関してオプションを選択できます。
  • Reactor
    ChemAxon

    バーチャルリアクションエンジン

    Reactorはジェネリックな反応を用いてバーチャルライブラリーを作成するためのソフトウェアです。単にバーチャルな分子を作るのではなく、化学的に意味があり、合成できる可能性の高い化合物を生成するユニークなアプローチを採用しています。
  • Structure to Name (S2N)
    ChemAxon

    構造式からIUPAC名、一般名、CAS登録番号®を生成

    構造式から慣用名またはIUPAC nomenclature recommendationsに基づく化学名を生成します。また、公的Webサービスを用いてCAS登録番号®を取得できます。
  • Name to Structure (N2S)
    ChemAxon

    IUPAC名,一般名,CAS登録番号から構造式を生成

    Name to StructureはIUPAC名、CAS番号、一般名などから化学構造式を生成します。