プロパティー計算

  • Calculator Plugins
    ChemAxon

    プロパティー計算プラグイン

    Calculator Pluginsは、高いパフォーマンスと多様な活用法を実現する、統合テクノロジーをベースにしたケムインフォマティクスツールキットです。 Calculator Pluginsを実装することで可能となる計算や特性予測は、数十万の化合物であっても薬学的に関連する物理化学的特性と分子記述子を効率的に評価し、強力なリード生成・リード最適化ツールとなるでしょう。 Calculator Plugins製品群は、“バンドル”と呼ばれる6つのグループに分かれており、計算したい項目に応じて必要なバンドルを選んでご契約いただけます。
  • Elemental Analysis(Free)
    ChemAxon

    分子量, 化学式等の基礎項目

    Elemental Analysis は分子の元素構成に関する以下の値を計算・表示します。
  • Structural Calculations バンドル
    ChemAxon

    チャージ, コンフォーマーの発生, 局在エネルギー等の計算

    パーシャルチャージの計算、分極率の計算、電気陰性度の計算、コンフォマーの発生、重ね合わせ、MD計算、コンフォマーの生成、分子の重ね合わせ、分子動力学計算(MD)、局在エネルギー等の計算、モル屈折率の計算、分子の様々な幾何学的パラメータを計算、トポロジー分析、幾何学的指標の計算、極性表面積の計算、分子表面積の計算、骨格の抽出
  • Protonation バンドル
    ChemAxon

    pKa(酸塩基解離定数)等の予測

    pKaプラグインはパーシャルチャージディストリビューションに基づいてイオン化され得るグループのpKaを計算します。分子中のイオン化可能な原子数に上限はなく、蛋白などに対しても利用できます。
  • Partitioning バンドル
    ChemAxon

    logP, logDの予測

    高精度の分配係数を求めることはADME予測において不可欠となっています。ChemAxonの予測ツールは水/オクタノール分配係数に加え、pHに依存するlogD値を予測することができます。logP、logDともに改良されたViswanadhanらの方法に基づき予測を行います。
  • Isomers バンドル
    ChemAxon

    互変異性体, 立体異性体, 共鳴構造の生成

    多くの化合物データベース(社内化合物、試薬カタログ情報など)は立体化学や互変異性体の情報が不完全な2D構造により構成されていますが、この為、これらの化合物を3次元化する際、いや応なく立体化学や互変異性の曖昧さを招きます。互変異性体や立体異性体のエニュメレーションはドッキングや3Dサーチ、3D-QSARなどのヴァーチャルスクリーニングへの適用に必須となります。
  • Solubility バンドル
    ChemAxon

    水溶解度予測

    溶解性は、創薬において分子の吸収と分布のカギとなる重要なファクターのひとつであることから、常に最適化の対象となります。そのため高精度の溶解度予測ツールは、開発の初期段階においてきわめて重要です。
  • NMR バンドル
    ChemAxon

    NMRスペクトル予測

    NMRスペクトルの予測は、構造のバリデーションや分子の説明に重要な役割を果たしています。 ChemAxonのNMR バンドルは有機化合物における1Hおよび13C NMRスペクトルを予測します。