バイオ医薬ソリューション

  • D360™創薬データ統合参照システム
    Certara

    創薬・医薬品開発向け科学データインフォマティクスプラットフォーム

    D360™は科学データインフォマティクスハブです。 創薬及び前臨床安全性研究に携わる世界各国の6,000名以上の創薬研究者に使用されており、創薬研究者はデータ収集に時間を割くことなく、データの科学的理解に集中することができます。
  • PatRegi|Bio :バイオモダリティー登録・アプリケーション
    Patcore

    HELMネイティブのバイオ医薬エンティティ―管理システム

    PatRegi|Bioは特殊ペプチド、核酸、抗体、ADC、PDC、ナノ粒子コンジュゲートなど非天然または化学的に修飾された残基や化学的装飾を含む多様な生物学的モダリティをサポートする、バイオ分子の登録・管理のアプリケーションです。 HELMネイティブのプラットフォームをベースに、モノマーの一元管理を行うことで長期にわたる相互運用性を確保し、組織内外とのデータ交換もスムーズに行えます。
  • AMEDEO:創薬AutoML
    Altoris Inc.

    AutoMLでバイオ医薬・低分子医薬の最適化をナビゲート

    AMEDEOはAutoML(Automated Machine Learning:自動化された機械学習)の一種で、高度な機械学習を自動化し、機械学習に精通したデータサイエンティストがいなくとも、ケミストやバイオロジスト自身が機械学習を使って創薬プロセスを精緻化・加速化します。AMDEDOは機械学習のモデル構築~評価、推奨構造/配列の提示を自動化することで、AI創薬の活用範囲を拡張し、リード最適化サイクルを高速化するためのアイデアジェネレーターとして機能します。
  • SARvision Biologics
    Altoris Inc.

    配列相関解析ツール

    SARvision | Biologicsは既存のバイオロジックスソフトウエアの隙間を埋めるデスクトップアプリケーションで、バイオポリマーのデータを読み込み整理する為の基盤ツールと配列と活性の関連を見出す様々なツールを提供します。
    配列解析に最適化されたスプレッドシートが提供され、非天然アミノ酸や化学的に修飾された残基を含む、核酸、タンパク、ペプチドといったバイオポリマーを取り扱うことが出来ます。
  • Biomolecule Toolkit
    ChemAxon

    HELMでバイオ分子の完全なハンドリングを実現

    Biomolecule Toolkitは、ADCやペプチドといった複雑な生物製剤の開発において、化学構造と生物データの間にあるギャップを埋めるウェブベースのツールです。本ツールで、既存の生物データ管理プラットフォームを拡張したり、バイオ分子登録システムの基盤としてご利用いただくこともできます。