日本ユーザー会

ChemAxonユーザーグループミーティング2016のご案内

本年もChemAxonユーザーグループミーティングを下記の通り国内で開催する運びとなりました。何卒ご来場の上、ChemAxon製品の利用事例や製品動向の情報収集やユーザー間の交流の場として是非ご活用下さいますようお願い申し上げます。

開催概要

対象者

ChemAxon製品ユーザー様及び導入検討企業様
主催

パトコア株式会社、ChemAxon Kft.、協賛:富士通株式会社
定員

50名(東京会場)、40名(大阪会場
参加費

無料
参加登録

事前登録が必要です

東京会場(定員:50名)

日時

2016年9月6日(火)13:00~17:30 (懇親会 18:00~)

googleカレンダーに追加

会場サピアタワー15F MSCグループ会議室(3Fにて受付)
住所
サピアタワー15F

東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー15F
(JR東京駅[日本橋口]、地下鉄大手町[B7出口]より直結)

東京会場へ参加される方

参加登録

大阪会場(定員:40名)

日時

2016年9月8日(木)13:00~17:30 (懇親会 18:00~)

googleカレンダーに追加

会場富士通株式会社 関西システムラボラトリ―
住所
富士通株式会社 関西システムラボラトリ―

大阪府大阪市中央区城見2-2-6
(JR京橋駅[西口] 京阪電鉄京橋駅[片町口]より徒歩6分、地下鉄長堀鶴見緑地線、大阪ビジネスパーク駅[4番出口]より徒歩5分)

大阪会場へ参加される方

参加登録

プログラム

演題講演者
12:30受付開始
13:00ご挨拶パトコア(株):有賀 文昭
13:05■ChemAxon社の戦略と方向性
- ChemAxon社の将来に向けた取り組みについてChemAxon:Judit Kerekgyarto
13:20■インフォマティックス基盤としてのPlexus Suites
- Plexus Suites の概要とロードマップChemAxon:Miklos Szabo
- Plexusのコアモジュール:Plexus ConnectChemAxon:Miklos Szabo
- 化合物情報参照プラットホームの更新 - Plexus and Instant JChem implementation –エーザイ(株):広瀬 治 様
- 当社におけるChemAxon社のツールを利用した創薬情報システムの再構築について日本新薬(株):尾田 明博 様
15:10コーヒーブレーク
15:30■インフォマティックス基盤としてのPlexus Suites
- アッセイデータ取り込みとサンプル管理:Plexus Assay & InventoryChemAxon:Roland Knispel
- グラフ化ツール:Plexus AnalysisChemAxon:Miklos Szabo
- バイオ分子ソリューション:Biomolecule solutionChemAxon:Roland Knispel
16:20■コラボレーション&化学テキストマイニング
- メディシナルケミストと創薬プロジェクトの為の構造検討コミニュケーションツール:Marvin LiveChemAxon:Ivan Solt
- 特許・化学文献の検索・参照:Plexus MiningChemAxon:Miklos Szabo
- 社内の文書を構造式で”ググれる”:ChemLocatorChemAxon:Ivan Solt
- 半自動で効率的に特許解析を行う:ChemCuratorChemAxon:Ivan Solt
17:00休憩
17:15■パートナーセッション
- Questel社におけるChemAxon製品の利用Questel
- JChem Extensions for KNIMEのご紹介インフォコム(株):大島 貴弘 様
閉会のご挨拶
17:45終了
18:00懇親会

※プログラム内容は変更となる可能性があります。詳細は後日ホームページ等でご案内致します。
※大変恐れ入りますが、同業者様、個人様の参加はご遠慮いただいております。