Marvin Live

製品カテゴリ

ディスカバリーツール / 創薬ITプラットフォーム

  • 近年の創薬プロセスは、地理的に離れた所にいる研究パートナー(たとえばCRO、コンサルタント、オフサイトの同僚など)と行うことも多く、従来の手段では効率的で確実な意思疎通が難しくなってきました。このため、プロジェクトチーム内でスムーズにアイデアを交わすための新しい仕組みが求められています。

    創薬コラボレーションのための「場」を提供

    Marvin Liveは、研究チームのメンバーとその協力者が、アイデアをシェアし、ディスカッションを交わすことができる遠隔会議のプラットフォームです。Marvin Liveは、ケミスト、バイオロジスト、プロジェクトリーダーなどが協働して取り組めるバーチャル会議室を提供します。ちょっとしたブレストや合同のデザイン会議、あるいは長期に渡るプロジェクトディスカッションのトラッキングにもお使いいただけます。システムに組み込まれている会議アシスタント機能が、関連データの準備や重要なアイデアの保存、議事録の作成などにかかる時間を短縮します。

    リアルタイムでの編集とフィードバック

    Marvin Live の核となっているのは、Marvin JSを用いたリアルタイムで化学構造を描画しコラボレーションを行う技術です。すべての参加メンバーと情報を共有し、リアルタイムに同期されるキャンバスの上で、分子をデザインしたり、レビューを行うことが可能です。

    必要な時に、必要な場所でタイムリーに情報を提供

    描画中の化合物に関する物性値の自動計算、新規性チェック、関連するアッセイデータや評価結果や文献情報などをタイムリーに提供することで、分子設計のプロセスを支援します。

    計算や検索についてはChemAxon製品に加え、貴社独自に開発したWebサービス等と連携することができます。これにより、カスタマイズされた分子プロパティーの計算、自社化合物IDや名称のインポート、会議の内容を決められた場所にに必要な形式でエクスポートすることなどが可能になります。

    化学のビックデータ(巨大な公的データベースなど)に対してリアルタイムで、部分構造検索結果を表示