ChemAxon Assay

アッセイデータを簡単にアップロードし、データベースに自動登録

製品カテゴリ

創薬ITプラットフォーム / 創薬研究基幹システム

  • ChemAxon Asssay は、アッセイデータ管理アプリケーションで事前に処理されたアッセイデータを適切に構造化された方法でアップロード・標準化・登録するための便利で自動化された機能を提供します。

    本アプリケーションは、ChemAxon Synergyプラットフォーム上で実行される完全にホストされたクラウドソリューション(SaaS)として提供され、Plexusの化合物登録システム(Compound Registration)、統合参照視覚化システム(Plexus Connect)とシームレスに統合されています。

     

    アッセイデータのアップロード

     

    アッセイデータをアップロードする方法は3つあります。

    • インタラクティブなアップロードは、テンプレートを必要とせずにワークフローを完全に制御。
    • 完全自動アップロードは、アプリケーションにログインすることなく、指定されたデータフォルダ(Googleドライブなど)から登録することができます。このオプションは、完全に自動化されたHTSデータまたは同様の測定に適しています。
    • 半自動アップロードは、特定の実験の定期的なアップロードを高速化できます。

     

    すべてのアップロードの詳細が[タスク]タブに表示され、アプリケーションはタスクの詳細(タイトル、ステータス、日付、ユーザーなど)を並べ替えて検索することができます。ユーザーロールベースのアクセスは、共同編集者のシステム権限よりも上のコントロールを提供します。外部パートナーは、ソフトウェアにログインして、データ漏洩のリスクなしに安全な方法でデータを提出することができます。

     

    アッセイデータの構造化

     

    アップロード前にアッセイデータを標準化するために、さまざまな手順とパラメータタイプを設定することができます。

    • 実験手順:データが記録された実験室条件を記述
    • 分析手順:生データがどのように処理されたかに関する情報を提供(例えば、カーブフィッティングの詳細)
    • パラメータ:どのデータが収集されたかを指定する(例えば、pIC50、最小濃度、ヒルスロープ)

     

    検証ルールおよび集計ロジックは、パラメータおよびプロシージャごとに設定されます。

    また、自動データアップロードにMS Excelファイルテンプレートを使用するオプションもあります。

     

    取得したデータの表示

     

    集約されたデータと集約されていないデータの両方を、基本的なビルトインビューアでブラウズ、検索、およびエクスポートすることができます。

    API Webサービスにより、リレーショナルデータベースにデータを同期することが出来きますので、Plexus Connectのようなさらに高度なレポートツールが利用できます。